→

世田谷南ロータリークラブについて

クラブの歩み

1971年06月20日、特別代表故西村清、拡大補助者故高橋正二両会員の直接指導のもと、24名のメンバーを以て創立。

93名の会員を擁するクラブに成長した。また、1986年5月22日には、東京山の手ロータリークラブを誕生させた。2011年6月20日創立40周年を迎えた。

 

創立総会

1971年(昭和46年)6月20日

RI正式加盟

1971年(昭和46年)6月25日

認証状伝達式

1972年(昭和47年)6月25日

スポンサークラブ

東京世田谷ロータリークラブ

チャーターメンバー

24名(うち現在在籍者3名)

特別代表

西村 清氏(東京世田谷RC)

拡大補佐

高橋正二氏(東京世田谷RC)

会員数

93名 (2015年4月1日現在)

 

役員

  • 会長 服部誠(HATTORI makoto)
    President2017-2018
    会長
    服部 誠
    HATTORI makoto
  • 副会長 村井峰夫(MURAI mineo)
    Vice President2017-2018
    副会長
    村井 峰夫
    MURAI mineo
  • 齋藤 悟(SAITO satoru)
    Secretary2017-2018
    幹事
    齋藤 悟
    SAITO satoru

運営組織

会員総会

定例年次総会での質疑応答

ロータリー年度は7月1日に始まります。クラブの最高議決機関である定時会員総会は、その期の半ば12月に開催され、重要議案の審議や次年度理事役員と次々年度クラブ会長の選出が行われます。

 

 

 

理事会

例会終了後の定例理事会

定例理事会は、毎月第1例会日に開催され、会長、会長エレクト、副会長、幹事、SAA、会計、直前会長の7役員と、6名の理事加えた13名でクラブ運営を行います。

 

 

 

 

クラブ協議会・クラブフォーラム

クラブ協議会での報告と協議

奉仕活動については、全会員が参加する協議会(年4回)やフォーラム(年2回)で十分に協議して、なるべく多くの会員の声を聞いた上で方針を決めます。

 

 

 

 

委員会

五大委員会であるクラブ管理運営・会員組織・クラブ広報・奉仕プロジェクト・ロータリー財団の各委員会の他、CLP・理想のクラブ・基金運営などの特別委員会があります。会員は何れかの委員会に所属し、委員長の活動指針と予算に沿って活動します。

ローターアクトクラブ

「東京オーキッド世田谷南ローターアクトクラブ」は、現在六本木のハリウッド美容専門学校内に活動の拠点が
あり、バザーや出張美容など当クラブの様々な社会奉仕活動をバックアップしてもらっています。

 

 

創立日       1994年11月10日
提唱クラブ     東京世田谷南ロータリークラブ
事務所       〒150-0031 渋谷区桜丘町29-33渋谷三信マンション201 東京世田谷南ロータリークラブ事務局気付
例会場       ハリウッド美容専門学校(港区六本木)
例会日       第1・3金曜日

 

 

東京世田谷南ロータリークラブの紹介