→

奉仕活動

2017年10月8日 ボッチャ体験会

世田谷区役所で行われた「世田谷区政85周年」のイベントで、当クラブが寄贈したボッチャを使っての体験会がありました。

CIMG0206

 

 

 

 

 

※ボッチャとは

ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。
障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使い、自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できます。
競技は男女の区別のないクラスに別れて行われ、個人戦と団体戦(2対2のペア戦と3対3のチーム戦)があります。
【 日本ボッチャ協会ホームページより 】
 
 

2017年8月13日 日韓短期青少年交換プログラム終了

8月7日~13日にかけて日韓短期青少年交換プログラムで派遣されていた2名が無事プログラムを終了して

ソウルより帰国しました。

DSC_0078 DSC_0080

 

 

 

 

 

2017年8月8日 日韓短期青少年交換プログラム

2017年日韓短期青少年交換プログラムとして、東京よりソウルに向けて2名の学生を送る事が出来ました。

今回、8月7日から13日までの間、岩佐会員のお孫さん 新発田夏歩さんとそのご友人 立木萌生さんに参加して頂きました。

ソウル南西RCから事前に戴いたスケジュールを見ると、今回も素晴しい内容で二人を歓迎してくれています。

きっと思い出に残る1週間の旅になることでしょう。

岩佐パスト会長、柴宮姉妹クラブ委員長が一泊の予定で随行しました。

[報告者:冨田 稔]

IMG_0650