→

四大奉仕

四大奉仕とは、ロータリーの目的の4つの要素であり、クラブ活動がよりどころとする基盤である。

クラブ奉仕: クラブの会員同志の親睦を深め、クラブを円滑に機能させること

職業奉仕: 各自の職業を通じて、幸せをもたらし、あるいは他人に尽くすこと

社会奉仕: 地域社会とその住民が何を求めているかを探り、地域のニーズにあった奉仕活動を実行すること

国際奉仕: 国際間の理解と善意と平和を推進するための行事計画と活動のこと

 

 

カテゴリー: ロータリークラブとは